商談会総合支援

商談会総合支援
事前研修・商談会設定・同席・フォローアップ

弊社でお客様の製品・サービスを売り込むための商談をアポイントメントの取得から制約まで総合的に支援します。

ベトナムで商談するにあたり、典型的な課題として以下のことが挙げられます。

① 価格やMOQなどの最低限知りたい取引条件が初回の商談で提示されない

② 日本の商談スタイルを英語化しプレゼンしており、内容が冗長かつ不明瞭

③ 専門的な内容を知らない通訳が内容を伝えられない

④ 商談先が適切な販売チャネルではない

⑤ 売り場づくりや販促方法の提案がなく、バイヤーに商品が売れるイメージを持ってもらえていない

弊社は特に事前研修に重点を置いており、まずお客様と共にバイヤーが知りたいポイントを全て押さえた商談会資料の作成を行い、その後弊社スタッフがバイヤー役となり、模擬商談会を開催し商談会の内容を磨き上げます。それからバイヤーとの商談を設定し、実際に商談会に臨む流れになっています。商談会では弊社の社員も同席しお客様の制約を全力で支援いたします。

 

弊社サービスのもう一つの特徴として、商談会後のフォローアップがあります。次の商談会へ向け、商談後に反省会を実施し良かった点・改善点の確認を行います。また現地バイヤーへフォローアップ連絡等、​お客様と現地バイヤーの橋渡しを継続して行います。

図1.png